田歌舎の暮らしのブログ

新年明けても自給自足は続く。

(鴨の卵がたくさん採れはじめました。今年は小屋も出来て環境が整ったので18羽のメスが卵を産む予定。2月にもなれば毎日10個以上採卵できるはず。これから夏休み近くまでは自分たちが食べるのもお客様に出す卵も鴨卵中心になります。とても美味しいんです!!)

さて、明けましておめでとうございます。

今年も田歌舎をよろしくお願いします。

で、報告としましては田歌舎が1月7日付けで、「合同会社田歌舎」と生まれ変わりました。まあ、通称としては今まで通り「田歌舎」ですので今までと変わらずお付き合いいただけたら幸いです。

さて新年になっても雪が全く積もらない20年来初めての事態となっております。雪のアクティビティーが壊滅ですが・・・。そんな訳で12月にやり残した野良仕事もやりつつ、雪がなくて少し張り合いの無い猟にも出かけつつ、まあくじけず相変わらず自給自足を営んでおります。

新年明けてから、正月の余り物ご馳走のおすそ分けも含めて豪勢なまかないが続いておりますが、自家製のご馳走(あ、海の物は買ってきたものです。)としては、1枚目「かぶらずし」2枚目「ニシン漬け」の魚とお野菜のお漬物が仕上がりました。3枚目はかぶらずしを本漬けするところで、その材料が調理台に並んでおります。
年明け早々に野沢菜も漬けました。美山でも美味しい野沢菜漬けできます。
日野菜も漬けましたよ。冬は漬けもんがうまいですよね。

新年早々罠では良い猪が獲れました。鉄砲組も負けじと行きたいところですが、概ね鹿さんと戯れております。

年末に遊びに来てくれたNPO日本エコツーリズムセンターの中澤さんファミリー。施設案内しながら田歌舎畑で収穫体験。これらのお野菜で牡丹鍋をご馳走しました。
今年の冬野菜たちは気候のせいもあってかな、やたらと巨大、大根や人参はありえないほどでかくなったよ。

関連記事

ページ上部へ戻る