田歌舎の暮らしのブログ

新店舗の改修工事が進んでいます。

な〜んと。
4月20日オープンを目標に新店舗レストランの改修工事を進めています。

当然セルフビルドでのなおかつ短期間での凄まじい突貫工事なので、目標の開店日に間に合わせられるか微妙なところの攻防なのです。

そんなことで正式にオープンの告知はもう少し先にいたしますね。

今回はその作業風景の記録としてブログに投稿いたします。

写真の羅列です。ご関心のある方限定でご覧くださいませ〜。

おじいさんが一人暮らしをしていたお家。全ての部屋割りを破壊してがらんどうにするまで解体屋さん。 すげえ立派なユニットバスも無残にも解体。風呂桶以外は再利用は難しいかな。

新スタッフののぼりんも参加。古釘をひたすら抜いてくれています。

床の古い土間を破壊。この辺は土建屋仕事。

構造材を残してほぼ解体終了!

お隣さんに酔っ払いの叫び声が聞こえないように防音材をせっせと施工。防音シート、吸音材、吸ホルという3種類の資材を組み合わせました。
壁を貼る人(くろみつ)

水道工事の人。(わし) 天井を張る人。(ゆーすけ)

電気屋さんも美山から呼び寄せて。(はやかわさん 田歌舎の電気工事は全てこの人) 少しずつ壁が進みます。 水道排水もやり直して。

改築に改築を加えて穴だらけ担っていた古い梁や桁の穴埋めをして柿渋で再塗装。

厨房の腰高まではモルタル仕上げ。その下地ですね。土間を打つための段取り。砕石を敷いて、高さを合わせて、ワイヤーメッシュを入れて、新しい壁が汚れないように養生して。

本日新しい土間がうたれました。

ここが折り返し、土間が乾いたらいよいよカウンターと厨房作り。ここまできたらもう後には引けません。

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る