昔ながらの火起こし体験 [通年/30分]

木の選び方、組み方、火のつけ方、薪割り、あるいはかまど作りなど。
野外で火を起こすための、色んな知恵と技術が詰まっています。

ライターを使わずに、木の板・木の棒を使って、摩擦熱を起こして火をつける原始的な火起こし。
いつでもどこでも火を起こせる技術を習得しよう!

◇開催可能時期:通年(7月〜9月体験不可)
◇所要時間:30分
◇体験の選び方・料金案内はこちら:https://tautasya.jp/kurasi-taiken/

 

関連商品

  1. 焚き火とともに料理する、蒸し鶏・鶏ローストづくり[通年/90分]

  2. 森の恵みをいただく(野草、木の実、きのこ)[春・秋/1時間]

    自然の恵みを採って、食べる。すごい美味しいものも、そうでもないもの(笑)もありますが、そのへんにあるものが食べれるっていう発見は、嬉しくも楽しいものです。

  3. 命をいただく鶏の屠殺体験 [通年/1時間]

    鶏の屠殺・毛むしりをして、鶏を食べられる状態にするまでを体験します。お肉が店頭に並ぶまでの、いつもは隠されている過程を見て、体験してください。命をいただく本気の体験をしてみませんか?

  4. プチ・シャワークライミング [夏/2時間]

    田歌舎から車で3分。近場の起伏の少ない沢を歩きます。幼児でも行けるレベルの優しい沢登り。冷たくキレイな川で子ども遊ばせたいなんて方がいたら最適なコースです!

  5. ゼロからつくる、そば打ち体験 [通年/90分]

    古くからわたしたち日本人が親しむ"和の味"である蕎麦(そば)。田歌舎で育てて収穫した蕎麦の実を粉にするところから、そば粉をこねて、のばして、切って、茹でて…と、一連の工程にチャレンジしましょう!

  6. こんにゃく芋からのこんにゃく作り [秋・冬/2時間]

    田歌舎で採れたこんにゃく芋を用いて、練って作って食べるところまで体験します!出来たての試食はもちろんですが、冷めても美味しいこんにゃくをお土産としてプレゼントいたします!

ページ上部へ戻る