昔ながらの火起こし体験 [通年/30分]

木の選び方、組み方、火のつけ方、薪割り、あるいはかまど作りなど。
野外で火を起こすための、色んな知恵と技術が詰まっています。

ライターを使わずに、木の板・木の棒を使って、摩擦熱を起こして火をつける原始的な火起こし。
いつでもどこでも火を起こせる技術を習得しよう!

◇開催可能時期:通年(7月〜9月体験不可)
◇所要時間:30分
◇体験の選び方・料金案内はこちら:https://tautasya.jp/kurasi-taiken/

 

関連商品

  1. 焚き火とともに料理する、蒸し鶏・鶏ローストづくり[通年/90分]

  2. ゼロからつくる、そば粉ガレット作り [通年/90分]

  3. 釣り竿づくりから始める釣り [春・秋/2時間]

    ゼロから始める、魚釣り。手頃な竹を切り、不要な枝を落としてまずは釣り竿をつくります。エサもそのへんで捕まえて、 準備ができたら眼の前の川でチャレンジ!釣り堀ではない場所で、手作りの道具で、魚を1匹釣ってみるまでが目標です!

  4. 農作業(収穫)体験 [通年/1時間]

    泥んこになりながら、「こうやって野菜が作られるんだ!」ということを体験してみてください。自分の食べ物を自分でつくる。当たり前のようで実は当たり前でない暮らしのリアルを体験することは、大人子ども問わず良い経験になるはず!

  5. こんにゃく芋からのこんにゃく作り [秋・冬/2時間]

    田歌舎で採れたこんにゃく芋を用いて、練って作って食べるところまで体験します!出来たての試食はもちろんですが、冷めても美味しいこんにゃくをお土産としてプレゼントいたします!

  6. 1から始める餅つき体験 [冬/4時間]

    準備から始めて餅をついて美味しく食べるまで、すべての工程を一緒におこないます。「美味しい」と「面白い」が体験できます!

ページ上部へ戻る