命をいただく鶏の屠殺体験 [通年/1時間]

生きている鶏の首を切り、放血から毛むしりまでを体験します。
自分たちが食べるために、命を頂く作業は田歌舎では当たり前。

普段スーパーで買うお肉も、店頭で並ぶ前にはどこかで誰か必ずやっている「屠殺」の工程。
日常ではなかなか体験できない命をいただくというリアルを体験してみませんか?

田歌舎スタッフは子どもたちの命に関する「なぜ?」にもしっかり答えます。
ぜひ子どもたちにも挑戦させてあげてください。

◇開催可能時期:通年(7月〜9月体験不可)
◇所要時間:1時間
◇体験の選び方・料金案内はこちら:https://tautasya.jp/kurasi-taiken/

 

関連商品

  1. ご飯の美味しさ再発見!羽釜でご飯 [通年/30分]

    「初めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣いてもふた取るな」という歌にあるような、昔ながらのご飯を炊く!にチャレンジしてみませんか?

  2. 田歌舎の水源トレッキング[通年/1時間]

    田歌舎は「水」も自給自足!暮らしを支える湧き水、山の恵の源泉を見に、400mほどの距離を進む田歌舎の裏山プチトレッキングです。

  3. 焚き火とともに料理する、蒸し鶏・鶏ローストづくり[通年/90分]

  4. 網で捕まえる魚とり [夏/1時間]

    川底まで透き通る透明度を誇る、美山川。田歌舎から歩いていけるポイントで、網を使って小魚を取ります。意外と子どもより大人が夢中になる魚とりは、コツを掴んで、魚が網に入るまでが一苦労です。獲れた魚はてんぷらに!清流の恵みを感じてください。

  5. こんにゃく芋からのこんにゃく作り [秋・冬/2時間]

    田歌舎で採れたこんにゃく芋を用いて、練って作って食べるところまで体験します!出来たての試食はもちろんですが、冷めても美味しいこんにゃくをお土産としてプレゼントいたします!

  6. 森の恵みをいただく(野草、木の実、きのこ)[春・秋/1時間]

    自然の恵みを採って、食べる。すごい美味しいものも、そうでもないもの(笑)もありますが、そのへんにあるものが食べれるっていう発見は、嬉しくも楽しいものです。

ページ上部へ戻る