短期研修プログラム

田歌舎の営みの中にある知恵・技を持ち帰りたい方、実際に使える技術として体得したいといった目標をお持ちの個人または団体の方におすすめする、短期間でしっかりとスキルを学ぶ合宿型の短期研修プログラムを常時受付・開催しております。

「ちょっと体験してみたい」ではなく「本気で技術を獲得したい」という方向けです。
短期間なので技術の習得という意味では限界がありますが、本物の技を体得する取っ掛かりは間違いなく得れる、そんなチャンスにしてもらえたらと思っています。

>>>研修可能なテーマ

◇狩猟講習(銃猟、わな猟、解体、精肉、解体所運営)
◇鶏の屠殺、解体講習
◇セルフビルドで小屋を建てるための建築講座(製材、基礎、土台~刻み、建前、建具づくりまで)
◇その他の田歌舎の営みにあるもの

  

  


>>>研修内容をもっと詳しく!

研修プログラムは、田歌舎内に決まったマニュアルは無く、研修テーマ・日程等、すべて個別にカスタマイズの上、できる限り希望に沿う形で受け入れをします。
ご検討の方は、一度お問い合わせくださいませ。

技術の習得が目標ですので、数日間は田歌舎にて過ごし、学んでいただくイメージです。
ちなみに研修期間中はスタッフ同様に扱い、食事の片付けや清掃など含めてルーティンの労働は必須です。お客様扱いはいたしません。

◇費用:~12,000円/1日(食費、宿泊費、研修材料費込み)
◇期間:3日間~2週間程度(日程は要相談)
◇人数:1名のみ(複数人での参加を希望される場合は一人ずつ別でお申込みください)
◇備考:長期滞在の場合には、テーマ以外の労働もご協力いただくことを前提に、1日あたりの費用を低くして受け入れることも可能です。

>>>お問い合わせ先はこちら
◇TEL :0771-77-0509
◇E-mail:tautasya@cans.zaq.ne.jp

>>>数日間と言わず、田歌舎で働きながら知恵・技術を習得したい方へ

私たちが田歌舎で実践していることは、狩猟、採集、農耕、建築を軸に、ほとんどの食べ物を自給し、そして暮らしの拠点となる様々な建物や設備を自らの手で作ること。
そのような自給的な暮らしの傍ら、田歌舎の価値観と実践を、多くの方々に体感していただくべく、レストランでの自給食材メニューの提供・宿泊業や、アウトドアなど体験のツアーガイドなどが主な私たちの経済活動です。

田歌舎ではそんな経済活動からも、より多くの方々に永続可能な暮らしを伝え、その価値観を育むこと。
そしてその技を伝えるスタッフを育てることに重きを置いて活動しています。

それはささやかではありますが、どこか歯車が狂った今の世の中の「世直し」に通じていていると思っているからです。

ここで育ったスタッフたちが新たな場所で自給的な暮らしの実践者となることも素晴らしいことです。第2の田歌舎を目指すのもいいでしょう。
あるいは田歌舎で次の世代を育む一員となることもあるかもしれません。

作物を育て、棲み処を作り、火を扱い、獣を捌き、料理ができる人間になること。
とにかくお金じゃない、もっと大切なものを見失わず人間力を自ら磨き、実践し、その魅力を伝えること。

でも、一人では限界がある。仲間とともに、こんな理想を目指していきたい。

そんな想いに共感してくれる人を、わたしたちはいつでも求めています。
ちょっとでも興味がある、そういった方はぜひ一度、遊びにきてくださいね!
もしかしたら、私達の暮らし方・考え方に、ビビッと来るかもしれません(笑)

ページ上部へ戻る