視察プログラム

田歌舎で通常行われている自給自足の営み、自然資源の利活用といった活動を、自分たちの活動にも取り入れたいという方向けに、視察プログラムを作りました。視察は、以下のテーマにおいて視察を受け入れしております。


1.脱都会の若者が集まる仕組み、仕掛け、研修制度

2.サスティナブルな営み(自給自足の営み)の仕組み、ノウハウ。
自家水道、通年の食糧の自給、自伐型森林管理、建築、牧畜など

3.地域連携(地域おこし) エコツーリズム、環境保全、地域活動

4.獣肉活用 過去10年来、年間200頭以上の鹿、猪の有効活用 解体場運営のノウハウ


視察の流れ

【1】田歌舎の施設案内
まず最初は、田歌舎の施設をぐるっと1周歩きながら、私たちの日々の営みをご案内いたします。
狩猟、採集、農耕、牧畜、森林管理、建築をスタッフの手で行うことを可能にするハード面、ソフト面を、現場を見ていただきつつ、詳しく説明していきます。

【2】自給食材の昼食

視察のテーマに合わせたメニューをご提供いたします。田歌舎はすべての営みが食に通じています。
視察に際してはぜひ田歌舎の食を体感することをお勧めしております。

【3】テーマに合わせた講座、質疑応答
事前にご相談いただいたテーマに焦点をあてた講座をおこないます。
パワーポイントなどを用いて行うことも可能です。各テーマに応じた写真などを見ていただきつつ、ご関心の内容についてより詳細にお伝えします。


視察の料金について

田歌舎の講師は、代表もしくはスタッフ対応の2パターンをご用意しております。
視察にいらっしゃるお客様の人数問わず、視察・講習代は以下のと料金設定とさせていただいております。

※下記の食事代はメニューによって変動します。メニュー・料金についてはページ下部をご確認くださいませ。

◆食事つき半日の視察プログラム

・内容:食事の前、またはあとにテーマに/関しての紹介、質疑応答など
・所要時間:計2時間程度
・視察料金
– 代表者対応:20,000円+食事代
– スタッフ対応:10,000円+食事代

◆食事つき・1日の視察プログラム

・内容:午前施設案内 昼食 午後テーマに関した講座など
・所要時間:計3~4時間
・視察料金
– 代表者対応:40,000円+食事代
– スタッフ対応:20,000円+食事代

◆視察のみ・半日の視察プログラム

・内容:食事なしでのテーマに関する紹介、質疑応答
・所要時間:1~2時間
・視察料金
– 代表者対応:40,000円
– スタッフ対応:20,000円


視察ランチメニュー

◆テーマ別ランチ(2,500円~ / 1名)

「獣肉」と「自給自足」の2種類のテーマ別メニューがあります。以下のいずれかのメニューをお選びください。

【1】獣肉バリエーションランチ

鹿肉を中心に、ブロック肉、加工肉(ミンチ…etc)、燻製などそれぞれ用いたメニューです。
主食、副菜付き。田歌舎自慢の食材の味をお楽しみください。

【2】暮らしの自給自足的ランチ

持続可能な生活から生まれる食材を季節にあわせてアレンジします。丹精込めて育てた畑から採れたばかりの野菜。
春なら山菜、秋ならきのこなどなど、採集した山の恵みに加え、ヤギのミルクで作ったチーズに、時期によってはカモの卵も!
田歌舎の自給的な営みを、お食事を通して体感ください。

◆おまかせランチメニュー(1,500円/1名)

テーマ別ランチよりも、軽い食事でのご提供です。
カレーやシチュー、カバブなどのメニューから、参加人数・季節に合わせてアレンジいたします。

***食事に関するキャンセル料について ~フードロス”0”にご協力ください***
ランチご予約人数の変更・キャンセルについては、必ず開催日前日の12時までに、お電話にてお知らせください。
また、前日12時以降のアレルギー対応、ベジタリアン等の対応は受けかねますので、事前にご連絡ください。

前日12時以降の変更は、キャンセル料として全額をいただいております。
フードロスがないようにと思っていますので、事前のご連絡とご理解を何卒よろしくお願いいたします。


お問い合わせ

田歌舎への視察をご希望、ご検討中の方は、まずはお気軽にお問い合わせください。
一度、ご要望等をお伺いした上で、詳細についてご相談させていただければと思います。

<問い合わせ先>

・TEL/FAX 0771-77-0509
・E-mail:tautasya@cans.zaq.ne.jp

ページ上部へ戻る