未分類

  1. まだ新年仕事始め2週間ほどですが、色々ありますね〜。

    雪の無い年始。で、雪が無いままの1月下旬。私25年前に移住してきて以来初めての事態です。温暖化のステージがまた一段上がったようで怖いですね。雪がないことで色々想定外、予定外なことになっております。

    続きを読む
  2. 新年明けても自給自足は続く。

    (鴨の卵がたくさん採れはじめました。今年は小屋も出来て環境が整ったので18羽のメスが卵を産む予定。2月にもなれば毎日10個以上採卵できるはず。これから夏休み近くまでは自分たちが食べるのもお客様に出す卵も鴨卵中心になります。とても美味しいんです!!)さて、明けましておめでとうございます。

    続きを読む
  3. お餅つきも済ませて、あとは正月を迎えるだけだよ。

    いよいよお正月ですね。今年は暖かかったお陰もあるけれど、スタッフたちが充実してて、師走の仕事の捗りが素晴らしかったですね。ここ数年のドタバタぶりが嘘みたいに、ゆとりのある12月の仕事でした。

    続きを読む
  4. 猟もいよいよ本番ですね。

    4年続いてきた清華大学のワーク。この一年のお付き合いの4年生たちとは最後のワークがあって、先日打ち上げで京都市内で飲んできました〜。写真の子達は今3年生の新しい子達。3週連続ワークを皮切りにまた1年間のお付き合いが始まります。

    続きを読む
  5. シンガポールからのお客様、とかね。

    昨日からシンガポールからのファミリーが連泊で、体験&お泊まり中。宗教上の理由で基本お肉はNG。ただし自分たちが手にかけた鳥(鶏)は食べても良いそうで。(今まで何組か同じ宗派の方が来られてますね)なので、来てそうそう連泊中の鶏4羽を締めるところから始まって・・・。

    続きを読む
  6. 師走は忙しいね。

    師走ですね。雪が降るまでに完成予定だった家畜小屋がいよいよ急ピッチで進んでいます。裏山の間伐材を用いて、全て手刻み、丸太を生かしての建物です。小さな建物ですが、構造材には金物を一切使わない継手だけの構造、技術はいっぱい詰まっています。

    続きを読む
  7. 夏の山村体験

    お盆がすぎると夏もいよいよ終わりに近づく感じがしますね。でもまだまだ暑い!!台風一過。18日の美山です。川の水は台風の大水で洗われ、清流美山と言われるのにふさわしい姿に。山村体験では畑での野菜収穫や動物とのふれあい、木の平均台で遊んだり。

    続きを読む
  8. 田歌舎に夏が来た!

    こんにちは。田歌舎Newスタッフのりよです。ジメジメ嫌な天気は吹っ飛んで、ジリジリお日様に照りつけられる毎日ですね。ヤギのはるちゃんも木陰にいるのになんだか暑そうなお顔田歌舎も一気に夏模様。

    続きを読む
  9. 体験ツアー賑わっています

    春のように暖かいこの頃。相変わらず猟期には鹿解体体験・狩猟体験ツアーがたくさん入っています。先日はお肉を出荷しているお店の方が鹿解体体験ツアーに参加してくれました。そして、そのよこで骨抜きに追われるあさぎちゃん・・・。

    続きを読む
  10. あけましておめでとうございます_(_^_)_

    2019年今年もよろしくお願いいたします☆今年もぼちぼちたわいないブログをアップしていきますね。今日は朝いちヤギに餌やり。はるちゃんに間近で餌やりの娘さん興味津津でした。子供にとって動物とのふれあいって良いもんですね。

    続きを読む
  11. 春の天ぷら皿

    浅黄です福島の子供達が帰って行くとともに、田歌舎のあちこちに春らしさがみえてきました。ハルちゃんとヒメオドリコソウ畑。ハルうらら。テトちゃんの小屋の梅の木はこのとき満開。もう花が落ち始めています。今日は4月一発目の山村体験がありました。

    続きを読む
  12. 本日のまかないは。

    あさぎですスタッフのまかない作りは毎日のことですが、まかないの献立って田歌舎のその時その時の食事情がとってもよくわかって面白いよねって話になりました。春の気候に移り変わろうとしてるのかココ最近の田歌は雨風が強くて今日はみんなで中仕事。

    続きを読む
  13. 本日は晴天なり

    あさぎです先日のドカ雪で、毎朝玄関を出ると白!今日も真っ白!眩しいっ!ってなってます。さて、今年もスノーシューツアーが始まりました。今回は台湾から来てくれたお客様。天気も良好!研修もかねて、1年生スタッフもぞろぞろ同行させてもらいました。

    続きを読む
  14. 獣肉ソーセージ(遊び)

    猟期に入って肉付いている田歌舎。今期絶対にやりたいと ふふふ と企んでいた 猪の腸詰めソーセージ。

    続きを読む
  15. 喰われる獣・喰う獣

    あさぎです雪が溶けたと安心していたら、猛烈に冷たい風が吹き始めて毎朝ちぢこまっています。。。さて先日、夜の間に鴨小屋にわずかに空いていた隙間から何者かが入り込んで鴨とアヒルが数羽死んでいるのが見つかりました。この時期、餌を求めてテンが解体所の周りをチョロチョロしているのをよく見てはいたのですが。

    続きを読む
ページ上部へ戻る