コロナウイルス対応方針について

新型コロナウイルス感染症に対する対応について

森林面積96%の京都美山町にある田歌舎では、基本的にはオープンエアな空間であり、且つご宿泊の際の部屋はそれぞれ独立しており、3密のシチュエーションになることはさほどありません。

そのため、基本的には街中の施設と比較すれば安心してお越しいただけるかなとは思っております。

世の中一般的に言われております対策は個々で実施をお願いさせていただくとして、以下について、ご協力・参道いただけることを条件にご予約のほど、よろしくお願いいたします。

以下、田歌舎としてのコロナウイルスの対策・対応の方針を明記しますので、ご確認いただきまして、ご了承いただいた上でご予約いただけましたらとても嬉しく思います。


体調管理について

・田歌舎での自然体験、宿泊、レストランに来られるすべてのお客さま同士が安全かつ安心してご参加いただくため、ご自身の体調管理をしっかりとお願いします。

・当日朝、体調の不調を感じたら必ず検温をし、発熱等がある場合はこんな時期ですから、その日はキャンセルとさせていただき、且つ日程変更のご相談をさせていただきたく思います。当日・直前でも結構ですので、遠慮なさらずにお電話いただけますようお願いいたします。

・ご家族等、同居される方に発熱等があり、新型コロナウイルス感染の可能性が疑われる場合は上記同様、日程変更のご相談をさせていただきたく思います。

・上記に関するキャンセル料は一切いただきません。

・田歌舎にお越しの際、スタッフから体調確認をさせていただく場合がございます。回答へのご協力をお願いします。

体験実施時のご留意点

・コロナ禍の中では、同時に受けるツアー予約を1〜2組程度にさせていただいております。

・体験中、野外であり、お互いの距離が空くことが多く、特にラフティングやキャニオニングをはじめとした川の体験ではマスクが濡れるとむしろ呼吸ができなくなり、また、暑さによる熱中症の危険が高まります。そのため体験中のマスクはご遠慮くださいませ。

・マスクを忘れたお客様に配布が可能なマスクの在庫はストックがないため、ご自身でのご用意をお願いいたします。

・ラフティングやシャワークライミング、農作業体験等々、マスク装着しながら催行するには限界がありますため、ガイドにつきましても、基本的には体験中については必要では無いシーン以外は、マスクを着用せずに体験を行います。

・体験よってはコーススタート地点まで、あるいは帰りの車移動・送迎の際、感染拡大防止の観点として「換気」も重要な点ですから、基本的には車窓は開けるなどの対応の上、走行いたします。

・その他、ご案内は状況に応じて、一部割愛する等々、必要に応じてさまざまな対応を取らせていただく場合がございます。

・当日のガイドももちろん、体調管理に努めますが、感染の疑いや体調不良がある場合は当日でもイベントを中止させていただく可能性がございます。風邪ひかないよう気をつけます…!

宿泊・食事について

・それぞれの宿泊のお部屋は独立しており、基本的にお客様同士が接触することはありませんのでご安心ください。

・夕食、朝食時、それぞれのグループが近くならないよう、離れた場所での食事場所をご案内いたします。ご宿泊当日、スタッフよりご案内させていただきますので、3密を避けるための対策ご協力をお願いいたします。

・共同使用となる施設(トイレ・シャワールーム)は定期的に消毒を行っておりますが、無菌状態を維持することは難しく、スタッフの殺菌等の対策に頼らずに、手洗い・うがい等、ご自身での感染予防対策を何卒ご協力をお願いいたします。

・夏季(7月〜9月)は、夕食は基本的にはBBQのみとなっております。夏季期間中は食事も基本的には野外スペースを使用することも多いです。今年は特にお客様同士の接触を少なくすることも考慮して、より積極的に野外スペースも活用していこうと考えております。


ページ冒頭に記載したように、田舎のため施設の敷地も広く、早々に3密になる状況は生まれません。

スタッフの対策以上に、環境そのものがコロナと縁の遠い場所ではあります。それでもやはりGWからの自粛の影響もあり、経済的にはピンチでして、、、

ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来ていただき大変嬉しく思います!

おすすめの記事