シャワークライミング

かつてより「沢登り」と呼ばれたこの遊び、登山家の中でも特に「谷が大好き!!」といった一部の愛好家が密やかに楽しんでいました。 そんな時代、誘われて一度行ったが最後、いつの間にかこの世界に引きずり込まれた人は少なくありません!

そんなシャワークライミングは、今では確かな技術と、装備の進歩によって初心者も身近にチャレンジできるようになりました。 小学校中学年程度から参加可能です。暑い夏に寒さを感じる程の冷涼感の贅沢さを、心ゆくまで楽しんでください。

このアクティビティは天気によってそれぞれ別の魅力もあります。晴れの日は木漏れ日が照らす谷筋が美しく、そして雨の日は幻想的な森というにふさわしい雰囲気に包まれます。ジブリ映画『もののけ姫』に出てくるような、普段の日常生活とはかけ離れた別世界を舞台に、次々現れる滝にチャレンジしてみましょう!


オワシ谷(初級)

短い距離に濃い内容がグッと詰まった最高のトレーニングコースです。岩でゴツゴツの沢を歩く一時間足らずのウォーミングアップを経て、壮大な20mクラスの大滝の3連発。たっぷりと時間をかけてチャレンジしてみてください!

下りは下降器(エイト環)などを用いての自分自身の力で懸垂下降にチャレンジしましょう! もちろんサブロープによる安全確保付きなのでご安心を!

年齢制限的には小学生・中学年くらいから参加可能です。低学年でも達者な子もいるので、興味ありましたらお気軽にご相談くださいませ。

滝壺コース(初級・猛暑日向け)

猛暑日向けの沢登りコースです。場所によっては飛び込みができたりするほどの足がつかない深さの滝壺や、数メートルの滝が立て続けに現れます。泳がないと滝にたどり着けないので、冷たい沢で身も心もがっつりリフレッシュできます!(泳ぎが苦手な方、お子様もライフジャケットをお渡ししますのでご安心ください)

滝自体は比較的登りやすいので、はじめての方でもチャレンジいただけます!1箇所だけやたらと難しい場所がありますが、3mほどの高さなのでロープを駆使しながら登ります。ゴールに向けて進むという意味では登っても登らなくても良い10m超え滝もチャレンジコースとして存在します!

大きな岩壁に囲まれながらのクライミングは、非日常感・別世界という言葉が似合う体験になることでしょう。滝を最後まで行き切ると、巨大な滝が!その滝は登らずに拝んでから山道を歩いて帰りましょう〜!

中山谷(中級 ロングコース / 健脚者向け)

田歌舎近隣の沢を登り続け、そのまま山頂付近まで歩くロングコース。滝の数は多すぎて田歌舎スタッフもカウントしていません…笑

次々と現れる大きな滝に圧倒されつつもも、滝を登って行く際には掴むところ、足場となる箇所は、滝の途中にたくさんあるので、いざ登り始めたら意外とクリアできてしまう。そんな滝の連続です。

最終的に尾根まで出るので、最後の最後に川が消滅します。水が湧き出るその場所が、川のスタート地点。私達の普段の飲水、その起源を感じられる川の始まりが見れるのも魅力のひとつです。

沢を登りきった後の達成感、 そして「こんなに登ってきたんだ!」という高度感のある景色に感動することでしょう。帰路は山の尾根を歩いて戻ります。

健脚で体力のある方であれば、初めて登られる方でも意外と登れる、そんなコースではありますが、しっかりガッツリ身体を動かすコースになります。小学校中学年〜高学年くらいから参加可能です!

カラオ谷コース(上級・経験者 / 健脚者向けコース)

シャワークライミングにハマってきたと感じるあなたが次に行くべきコース。10mを超える滝が次々と現れ、オーバーハングが掛かった滝も複数あり、参加者の技量によってクリアできる時間が劇的に変わるコース。

難易度高めの滝を登りきり、帰りは尾根まで出てから尾根筋に沿って帰ります。コース全長も初級コースに比べるとだいぶ歩く健脚者向けコースですが、登り応えはどのコースよりも感じられるでしょう。

かなり時間がかかることが想定されるため、コースは通常のコースよりも1時間ほど早い、9時集合をお願いしています。終了時刻につきましては状況により16時半を超過する場合がございます。

また、安全のために大雨等の原因で増水していると難易度が桁違いに跳ね上がるため、別日に変更あるいはカラオ谷コースではない別コースでツアー催行をお願いすることもございます、予めご了承くださいませ。

持ち物・料金・集合時間などのご案内

開催期間7月から9月中旬まで
参加料金■3名まで 20,000円(税込22,000円)/1グループ
4名〜 6,500円(税込7,150円)/お一人様
参加年齢小学4年生から
集合場所 / 時間午前10:00/田歌舎(解散時間:15時30分頃)
持ち物●アンダーウェア|水着か化繊の下着。
●活動着|ラッシュガード、または化繊のシャツ。短パン。
寒さが苦手の方は重ね着をしてください。
●シューズ|23センチ以上の方は沢靴のレンタルがあります。
23センチ未満の方は濡れても構わない運動靴、またはリバーシューズをご持参ください。
●着替え|全身濡れますので、必ずご用意ください。
●タオル|着替えの時にお使いください。ツアー中は不要です。
●メガネバンド|メガネの方は紛失、破損の可能性があります。使い捨てコンタクトをお勧めします。
参加費に含まれるもの保険代、ヘルメット、ウェットスーツ、パドリングジャケット
沢靴(23センチ以上)、靴下(軍足)
昼食についてアウトドアランチ(税込1,000円)をご予約、またはご持参ください。
おすすめの記事