H&F田歌 のぼりん店長の一日

Hunter’s&Farmer’s田歌もおかげさまでオープンからまもなく1年が経とうとしています。

コロナ騒ぎのこんなご時世だからこそ、

自家栽培の安心なお米やお野菜とジビエ肉を美味しくお届けして、お客様にも元気になってほしい!

そんな思いで、田歌舎のスタッフ・ツアーガイドでいながら大宮店の店長も引き受ける 登立(愛称のぼりん)は毎週美山の田歌舎で収穫・精肉・家畜のお世話、出荷準備に大忙し。

今回はそんなのぼりん店長の一日に密着!HF大宮店で出てくるお皿に乗った食材はこんなところからスタートしているんだ〜、と面白がっていただければ幸いです

イラスト:スタッフあさぎ

〜 のぼりん店長の一日 〜

AM7:30〜 家畜の世話


ヤギと合鴨を小屋からだして、餌やりと卵の回収


AM9:00 鶏の準備

 養鶏場で発注しておいた生きたニワトリの屠殺・毛むしり、

その後解体所に移動して丁寧に解体されます。

PM12:30 昼食

午前の時間はあっという間。お昼ごはんの時間です
この日は冬越しのあま〜いお野菜天ぷらと、下処理の仕方を変えた鹿肉の試食会です。
料理係も日々実験。毎日のまかないもお客さん料理に備えたトレーニングです!

PM13:30  野菜の収穫

 お昼ごはんを食べたのぼりん店長、休憩もそこそこにハウスや畑へ走る、走る!
お野菜は新鮮さが命!今日、一番おいしそうな子をピックアップ!

〜おまけ〜

歩いてる途中、小さな春の知らせも見逃しません。

(とある日)のぼりん店長はこんにゃく作りもできちゃいます。大宮店で使っているのも勿論自家製!


PM14:30

さあ大宮に出発の時間が迫ってきました。。。あーっとここで猟師達が鹿を運び込んできた!
洗浄・冷却・解体も待ったなし!頑張れ店長!

鹿が片付いたら、急いで車に今日の配達食材たちを積み込んで、出発だー!

配達、なんとか間に合った〜
湯ノ上シェフがお待ちかね。

こうして大宮のお客様に届きます。

他では中々食べられない山のめぐみを
是非楽しみに来て下さいね〜

ハンターズアンドファーマーズ田歌について、詳しくはこちら!↓

https://hunters-farmers.tautasya.jp/

おすすめの記事