猟もいよいよ本番ですね。

4年続いてきた清華大学のワーク。この一年のお付き合いの4年生たちとは最後のワークがあって、先日打ち上げで京都市内で飲んできました〜。写真の子達は今3年生の新しい子達。3週連続ワークを皮切りにまた1年間のお付き合いが始まります。この日は最終日の恒例で、美山の知井地区の猟師くらいしか行かない超マイナールートの山歩き。俺にとっても滅多と行かない奥山の山の様子を伺う良い機会です。
そしてこの冬は新しい研修生やアルバイトの戦力も充実していて師走仕事も順調。家畜小屋の建築などもう少し残ってはいるけれどだいぶ例年より早いペース。なので時間を作ってはスタッフたちとの猟もできていて、早くも獣に溢れています。

高校2年生の可愛い研修生に鹿の皮剥ぎを指導中。将来大動物の獣医になりたいそうです!動物の筋肉が大好きなんだって。(笑)
家畜小屋。一先ず鴨部屋は完成。これで風雪はもちろん、何よりテンの襲来にも万全の安全確保です。もう鴨卵も採れだしました!
ようやく猪も取れ始めてます。研修生、餅井くん。ドヤ顔。
家畜小屋。もう少し!
こちら、新入りのジョン君。(4ヶ月)うちのハナ♀かテト♀のお父さん候補です。 雄鴨たちは、お父さん候補を除いて、お肉になりました。スタッフ浅黄さん、鴨さばきも上手になりました。
猪の解体は重労働。夜なべ仕事も増えてきます。

おすすめの記事