季節の暮らし体験

自給自足の生活が垣間見れる、気軽な暮らしの体験

田歌舎のメンバーが十数年の間、追求し続けている農業・狩猟・採集・牧畜・建築などの自給自足の暮らし。

日々の労働が、畑や食材に反映されています。田歌舎へ訪れた方にぜひ見て体験していただきたいことでもあります。

大変なこともあれば、面白い発見だってたくさんある私たちの日々の生活を、ちょっとした冒険・体験にしたのが「季節の暮らし体験」です。

知恵と技術が詰まっている日々の何気ない私達のありのままの暮らしを「知っていただく・体験していただく」をお客様にご提供できたら面白よね、ということで「今の時期に田舎での自給自足の暮らしの体験するとしたらコレ!」という体験をギュッと詰め込み、30分~1時間程度で完結するいくつかの体験を複数組み合わせた体験コースをつくりました。

プログラム内容

私達の暮らしでやることなすことは、春・夏・秋・冬で次々とやることが移り変わってきます。そのため時期ごとに体験できる詳細の内容、刻一刻と変化していきます。

まずは自給自足の生活をしている田歌舎の施設を、遊びながらぐるっと1周。その後にいよいよプログラムの体験です。そんな田歌舎の自給自足の暮らしを、体験を通じて楽しく、美味しく感じていただけたら嬉しいです。

*2021年に関しては、7月〜8月は体験予約受け付け停止しております。

山村体験コース

●10:00~ 施設案内・薪割り・野菜の主郭など山村の営み体験
田歌舎の自給自足のノウハウが詰まった施設をぐるっと1週まわりながら、薪割り、カモやヤギの餌やり、サツマイモなどの芋掘りなどお野菜の収穫など楽しめます。

●11:00~12:00 焚き火で焼き芋
裏山から乾燥した杉の葉(身近な着火剤)を集め、薪割りのときに作った薪をくべ、上手な焚き火をレクチャーします。できた焚き火で焼き芋(サツマイモ・じゃがいも)をしてお昼の1品に!

●12:00~13:00 昼食

13:00~14:30 プチトレッキング
1時間程度で素敵な景色が楽しめるショートコースをご案内。グループの体力や要望にあわせていくつかのコースからお選びいただけます。


命の体験コース

●10:00~ 施設案内・薪割り・野菜の主郭など山村の営み体験
田歌舎の自給自足のノウハウが詰まった施設をぐるっと1週まわりながら、薪割り、カモやヤギの餌やり、サツマイモなどの芋掘りなどお野菜の収穫など楽しめます。

●11:00~13:00 命の体験(鶏の屠殺~昼食まで)
鶏を自らの手で屠殺、毛を湯漬けして取るところまでを体験として行います。捌き・調理はスタッフが行い、昼食にご提供します。

●13:00~14:30 プチトレッキングまたはツリークライミング


10〜12月で組み合わせ可能なおすすめプログラム

上記の2つのコースは秋冬(雪が降るまで…!)に特にオススメしたいコースではありますが、体験内容は時間の許す範囲で以下プログラムを組み合わせるなどして、オリジナルのプランをご案内することも可能です。組み合わせができるプログラムは以下をご参照ください。ご案内当日まで準備が必要なプログラムもありますため、ご予約時に必ずご希望のプログラムをお伝えください。

  1. プチトレッキング
  2. ツリークライミング(小学校低学年から可)
  3. 焚き火で焼き芋
  4. 鶏の屠殺・毛むしり体験
  5. そば粉ガレット作り or そば打ち(材料費別途1,000円/1名)
  6. 杉の間伐・伐採体験
  7. こんにゃく芋から作るこんにゃく作り(雨天時にもおすすめ!)

◆山野草とプチトレッキングコース

桜が咲き始めた頃から徐々に暖かくなりはじめ、新緑が美しい山々へ移ろいゆく時期。山菜や野草が顔を出し始めます。

春らしい、田舎の暮らしの体験といえばやはり山野草は外せません。午前中はそのへんに生えている名前も知らない草を採取してお昼のてんぷらに、そして午後は山へ散策へ!田歌舎らしい"春"をご案内いたします。


●10:00~ 受付・施設案内
田歌舎の自給自足のノウハウが詰まった施設を、薪割り、カモやヤギの餌やりなど交えながら、まずはぐるっと1週まわりましょう。

●10:30~11:30 山菜・野草採り
田歌舎敷地内の山菜、野草を探しに行きましょう。自生する植物とはいえども、鹿に山野草を食べられないよう山林ネットで守っている、しっかり管理している大事な食材です。いくらでも採っても良いものもあれば、採りすぎたら死んでしまって来年からは採れなくなってしまう山菜もあります。

山の恵みを上手にいただきつつも、育て、守り、来年も再来年ももっと楽しめるような自然との付き合い方なんて話も交えながら楽しんでいろいろな植物に触れてみましょう。

●10:30~11:30 山菜・野草採り
採取した山菜、野草をてんぷらにしてお昼の1品に。揚げたてに塩をかけるだけ。素材の山野草の味を楽しめるシンプルな食べ方が一番のオススメです。

●12:00~13:00 昼食

13:00~14:30 プチトレッキング
1時間程度で素敵な景色が楽しめるショートコースをご案内。グループの体力や要望にあわせて、ガイドがオススメの場所をご案内いたします。基本的には田歌舎からすぐアクセスできる八ヶ峰をご案内いたします。

川遊びコース

●10:00~ 施設案内及び夏野菜の収穫体験
自給自足の施設の見学をしながら、動物の餌やりをしたり、もぎたてのお野菜の丸かじりを体験できます。

●11:00~12:00 魚とり
昼食に天ぷらのできる魚を皆でとります。もちろん、参加者の気の向くままにきれいな川を楽しむのもOK!

●12:00~13:00 昼食

13:00~14:30 川のプログラムなど


命の体験コース

●10:00~ 施設案内及び夏野菜の収穫体験
自給自足の施設の見学をしながら、動物の餌やりをしたり、もぎたてのお野菜の丸かじりを体験できます。

●11:00~13:00 命の体験(鶏の屠殺~昼食まで)
鶏を自らの手で屠殺、毛を湯漬けして取るところまでを体験として行います。捌き・調理はスタッフが行い、昼食にご提供します。昼食メニューはおにぎり・味噌汁・新鮮お野菜・鶏と野菜の炒め物など。

●14:00~14:30 川遊び
ライフジャケットなど身にまとい、安全に美山川を楽しめるお手伝いをします。
14:30以降は、レンタル備品はそのままお貸しできます。安全に気をつけて、心行くまで美山の川をお楽しみください。

持ち物・料金・集合時間などのご案内

開催期間通年開催
参加料金◆1~4名:20,000円(税込22,000円)/1グループ
◆5名以上:5,000円(税込5,500円)/お一人様
参加年齢4歳以上(3歳以下は保護者同伴で無料)
集合場所 / 時間田歌舎 / 10時集合
持ち物濡れても良い動きやすい服装、長靴(汚れてもよい靴)、雨具など
※夏は川に入りますので必ず着替えもお持ちください。
参加費に含まれるもの活動に必要な装備、保険
昼食について山村の暮らしというコンセプトにあった、質素でシンプルな昼食になります。
例:おにぎり + 収穫野菜のお味噌汁 + 2品程度

おすすめの記事